Research

HomeHome.html
PublicationsPublications.html
ResearchResearch.html
Prof. UEDAProf._UEDA.html
MembersMembers.html
FacilitiesFacilities.html
Lab lifeLab_life/Lab_life.html
LinksLinks.html
 

4. ペプチドをベースとした化学ツールによる植物科学研究

 植物ホルモンの作用は、そのシグナル伝達の下流で起こる機能性遺伝子の転写によって引き起こされます。近年、植物の転写マシナリーの詳細が徐々に明らかになってきました。転写制御においては、転写過程に寄与する巨大なタンパク質のごく一部のみが、本質的な機能を果たします。私たちは、タンパク質の機能モチーフをペプチドとして切り出した化学ツールを使って、転写マシナリー機能の解明と制御にチャレンジしています(論文投稿予定)。